RECIPE

【○(まる)っときたひろ】の
食材を使ったレシピ集

栄養バランスを考えた、とっておきのレシピ集。
ダイエット中にもうれしい
お手軽スープレシピなど。

豚ばらと超肉厚きくらげの
コクまろ豆乳スープ

一人分

  • エネルギー424kcal
  • 糖質12.3g
  • 食物繊維7.1g
  • 塩分2.8g
写真:豚ばらと超肉厚きくらげのコクまろ豆乳スープ

一日の食物繊維摂取目安量の3分の1がとることができる食物繊維たっぷりメニュー。きくらげに含まれる不溶性食物繊維が腸の活動を促すので、ダイエット効果が期待できそう。

材料 : 2食分

  • 豚ばら肉(薄切り)

    120g

  • 長ねぎ、ごぼう

    各50g

  • 白菜の葉

    大4枚

  • 人参

    30g

  • 「きたひろつづく生きくらげ」

    大1枚(中なら2枚)

  • 豆乳(成分無調整のもの)

    1カップ

  • 水(+だし用昆布3g)

    1カップ

  • 塩、植物オイル
    (菜種油、米油、ごま油など)

    各適量

  • 七味唐辛子、ゆずこしょう

    各適宜

  • 【調味料】(あらかじめ、すり鉢などでよくすり合わせておくと良い)

  • 練りごまペースト

    大さじ1

  • 味噌、みりん、しょう油

    各大さじ1弱

下準備

  • 長ねぎ、ごぼうは斜め薄切りにする。白菜は3㎝幅に切ったあと、縦にせん切りにする。生きくらげは、ひと口大に切る。
  • 50℃の湯をボウルに入れ、そこに切った豚ばら肉を入れる。表面を優しくなでるようにして表面の脂を取り除く。ザルにあげて、ペーパーで押さえて水気を拭く。3㎝程度の大きさに切る。

作り方

  • 厚手の深鍋に少量のオイルを注ぎ、②の豚肉を加えて炒める。火が通ったら①の野菜、生きくらげを順に炒める。
  • (1)に塩を少々ふって蓋をする。極弱火でじっくり火を通す。
  • 豚肉に火が通ったら、昆布水と【調味料】を加える。沸騰する直前に豆乳を加える。器によそい、好みで七味唐辛子、ゆずこしょうを添える。

管理栄養士 迫田博美先生
おすすめポイント

きくらげに含まれる不溶性食物繊維のβーグルカンには、免疫作用を高める働きがあります。また腸の活動を促す働きもあり、便秘が改善されると、ダイエット効果が期待できますね。ベースの豆乳は血液をきれいにするサポニンやレシチンが豊富。そうそう、きくらげには血行を良くする効果も期待できますよ。

レシピ一覧

フードプロデューサー × 管理栄養士 監修【動画レシピ&栄養豆知識】 公開中! 【○(まる)っときたひろ】レシピfacebookページはこちら