RECIPE

【○(まる)っときたひろ】の
食材を使ったレシピ集

栄養バランスを考えた、とっておきのレシピ集。
ダイエット中にもうれしい
お手軽スープレシピなど。

黒酢と超肉厚黒きくらげの酸辣湯

一人分

  • エネルギー218kcal
  • 糖質4.8g
  • 食物繊維5.1g
  • 塩分2.6g
写真:黒酢と超肉厚黒きくらげの酸辣湯

きくらげに含まれるビタミンDは、カルシウムの吸収を高めてくれます。豆腐に含まれるイソフラボンと一緒に摂ることで、骨粗しょう症予防も期待できる女性に嬉しいスープです。

材料 : 2食分

  • 豚ロース肉(薄切り)

    100g

  • 「きたひろつづく生きくらげ」

    大1枚(中なら2枚)

  • 生姜

    15g

  • 人参、長ねぎ、タケノコ

    各30g

  • 豆腐

    1/4丁

  • 水(+だし用昆布5g)

    2カップ

  • ごま油

    大さじ1

  • 【調味料】

  • 小さじ1/2

  • 酒、しょうゆ

    各大さじ1弱

  • 黒酢

    大さじ1

  • ラー油、黒こしょう

    各少々

下準備

  • 野菜はすべてせん切りにする。豆腐は棒状に切る。
  • 豚肉は50℃の湯で洗って水気を拭く。食べやすい大きさに切る。

作り方

  • 鍋に油をひいて、②の豚肉を炒める。火が通ったら、生姜、①の野菜を順に加える。塩を少々ふり、蓋をして極弱火でじっくり火を通す。
  • 野菜から水分が出てきたら酒をふり、昆布水を注ぎ、野菜が軟らかくなるまで煮る。
  • しょう油を加え、最後に黒酢を加えてできあがり。ラー油を添えていただく。

管理栄養士 迫田博美先生
おすすめポイント

きくらげに含まれるカルシウムは、キノコ類の中でもトップクラス。そして黒酢はきくらげのカルシウム、豚肉や豆腐のたんぱく質の吸収を促進する働きがあります。さらに黒酢に含まれるクエン酸は抗酸化作用があるので、イライラを沈めたり、筋肉疲労を解消する働き、食欲や消化を促す作用もあるんですよ。

レシピ一覧

フードプロデューサー × 管理栄養士 監修【動画レシピ&栄養豆知識】 公開中! 【○(まる)っときたひろ】レシピfacebookページはこちら