RECIPE

【○(まる)っときたひろ】の
食材を使ったレシピ集

栄養バランスを考えた、とっておきのレシピ集。
ダイエット中にもうれしい
お手軽スープレシピなど。

トマト&超肉厚きくらげの
爽やかスープ

一人分

  • エネルギー158kcal
  • 糖質9.3g
  • 食物繊維5.7g
  • 塩分2.2g
写真:トマト&超肉厚きくらげの爽やかスープ

食物繊維たっぷりなうえに食感も楽しめる超肉厚のきくらげ、神経を穏やかにして食欲を促す働きをもちその香りが魅力のセロリ、ビタミンCが豊富で美肌効果を期待できるトマト。これら3つの食材の持ち味を活かした爽やかなスープです。

材料 : 2食分

  • 鶏ひき肉

    120g

  • にんにく

    1かけ

  • 玉ねぎ

    1/3個

  • セロリ

    1/4本

  • 「きたひろつづく生きくらげ」

    大1枚(中なら2枚)

  • ミニトマト

    10個

  • 水(+だし用昆布5g)

    3カップ

  • 小さじ1弱

  • 植物オイル
    (菜種油、米油、オリーブオイルなど)

    適量

下準備

  • だし用昆布を水につけておく。(前日にやっておくと効率アップ!)
  • にんにく、玉ねぎ、セロリはみじん切りにする。ミニトマトは半分に切る。「きたひろつづく生きくらげ」は、ひと口大に切る。
  • 50℃のお湯をボウルに入れ、そこにひき肉を入れて2~3回、かき混ぜる。ザルにあげて水気を切る。

作り方

  • 厚手の深鍋ににんにくとオイルを入れて火にかける。香りが出たら、玉ねぎ、セロリを順に炒める。
  • ③のひき肉を加え、よく混ぜる。玉ねぎとしっかり混ざったら、塩を加えて蓋をする。極弱火でじっくり火を通す。
  • 蓋を開け、ひき肉に火が通っていたら、②のきくらげとトマトを加えて軽く炒め合わせ、①の昆布水を加える。
  • 沸騰してきたら味をみて、足りなければ塩を加える。器に盛り、こしょうやセロリの葉を散らす。

管理栄養士 迫田博美先生
おすすめポイント

トマトは皮付きのままで!皮に多く含まれるリコピンや不溶性食物繊維を無駄なく摂りましょう。リコピンは、ひき肉の脂や植物オイルと一緒に摂ると吸収率がアップ!トマトに含まれるビタミンCは水溶性なので、煮汁に溶け出します。溶け出したビタミンCも逃さないよう、スープも残さず飲んでくださいね。

レシピ一覧

フードプロデューサー × 管理栄養士 監修【動画レシピ&栄養豆知識】 公開中! 【○(まる)っときたひろ】レシピfacebookページはこちら