CONCEPT

北広島から、
サスティナブルな食卓を。
【○(まる)っときたひろ】

安全、安心。
広島県北部、中国山地の穏やかな
山並みが広がる北広島町から、
みんなの健康と笑顔のために、
心を込めて。

「○(まる)っときたひろ」は、
北広島町のきれいな水、澄んだ空気、
豊かな自然の恵みをまるっと詰め込んで
【サステナブル(持続可能)な社会】の実現を
真剣に考える食ブランドです。

【○(まる)っときたひろ】の役割

“○(まる)っときたひろ”は
中山間地域の
自立経済のモデルを創り
社会の笑顔を
“まるっと”結びます。

食FOOD からだ想いの食材を生産し人々の健康を支えます 地域LOCAL 新たな生産事業を創り、地域に元気を 環境ENVIRONMENT 自然エネルギーを活用し、地域・地球の環境を大切に ビジネスBUSINESS 北広島町で生産事業にチャレンジする人を支援 人COMMUNICATION 地域の人々・生産者・応援する人をつなぎます 社会SOCIETY 元気な地域社会の創造に貢献し、社会全体をもっと笑顔に!

食FOOD からだ想いの食材を生産し人々の健康を支えます 地域LOCAL 新たな生産事業を創り、地域に元気を 環境ENVIRONMENT 自然エネルギーを活用し、地域・地球の環境を大切に ビジネスBUSINESS 北広島町で生産事業にチャレンジする人を支援 人COMMUNICATION 地域の人々・生産者・応援する人をつなぎます 社会SOCIETY 元気な地域社会の創造に貢献し、社会全体をもっと笑顔に!

あなたの購入が、北広島町から
日本の中山間地域の未来を照らす
ローカルベンチャー生産者の
応援につながります。

人々の健康と食卓の笑顔を想いながら心を込めてきくらげを生産しています。 人々の健康と食卓の笑顔を想いながら心を込めてきくらげを生産しています。

「ローカルベンチャー」とは、地域の風土や環境を新たな価値に変え、地域活性とともに自立型経済を創造すること。

“○(まる)っときたひろ”ブランドの食材は、北広島町でローカルベンチャーに挑戦する生産者によって生産されています。あなたの購入が、生産者の直接的な応援になることはもちろん、やがて移住者など新たなローカルベンチャーのチャレンジへとつながり、周りまわって過疎など様々な問題を抱える日本のすべての中山間地域の人々にとっての希望にもつながっていきます。
“○(まる)っときたひろ”は今後きくらげ以外にも国内自給率の低い食材の生産を軸として、バナナや鱒の陸上養殖、また「壬生の花田植」の伝統文化を持つ北広島町特産の米の展開などを予定しています。

○(まる)っときたひろ今後の展開イメージ

商品第一弾 生きくらげ、米、バナナ、鱒・・・ 複数のローカルベンチャー生産者が参画

FACTORY生きくらげの栽培環境

写真:生きくらげ
写真:生きくらげ
写真:生きくらげ
写真:生きくらげ

COMPANY会社概要

CORPORATE PROFILE

社名 株式会社誠企画
本社 広島県広島市西区横川町2丁目6-14
TEL 082-231-6022
代表者 代表取締役 森川誠
千代田きのこ工場 〈所在地〉 広島県山県郡北広島町川井227-1
〈TEL〉 0826-72-7277